製品情報 ・ 使い方  (01)

【果実非破壊糖度計 アマイカシリーズ】

『アマイカシリーズ』
とは

    果実を傷つけず簡単
精確
       
すばやく糖度を測定!!


果実を切って絞る必要がなく、果実を測定部に載せる・あてがうだけで即座に糖度を測定できます!

高糖度果実仕分けに最適な「果実非破壊光センサー式糖度計」

 アマイカシリーズ



・卓上に設置しての全数検査なら・・・【アマイカプロ(卓上型)

・糖度と同時に重量測りたい時・・・【アマイカプロプラス(重量計付属型)

・実っている果実をハンディで ・・・【アマイカ(ハンディ型)



詳しくは左の項目欄から「製品情報・使い方」をチェック!

 

アマイカプロ】(卓上仕分けタイプ)

    果実を載せるだけ簡単操作で、果実を傷つけずに糖度がわかる!
    平均誤差±0.5度(Brix・糖度) 以内の高い精度でわかる!

    果実を機体に載せてから 1 秒  すぐに結果がわかる!

    0.1度単位で任意設定できる糖度判定の基準の値に合わせて
        段階の秀・優などのランク付けがされ、測定結果がランプが点いて一目でわかる!



        果実仕分け作業に最適! 高糖度果物が自分で仕分けできる


 


【安価でのレンタルも実施中!
詳しくは左のカテゴリ欄のレンタルをクリックしてください!! 

    
※台数に限りがありますのでご希望に添えない場合がございます。お早めにお問い合わせください。

    ※対象果実:トマト、桃、マンゴー、リンゴ、日本梨、柿

いちご、ブドウ、柑橘系(温州みかん デコポン)など

                          ※その他の果実についてはお気軽に御相談ください。







アマイカプロプラス


    アマイカプロに重量計機能を追加!


    糖度と同時に果実の重さも測定!

    重さの測定結果も任意設定したランク付けでランプ表示するので、わかりやすい!

    重さのランク付けの設定はSから4Lの6段階!



    
こちらの記事も参考にして下さい。

    →プロプラス(重量計付きアマイカプロ)の特徴


 


【アマイカプロプラスレンタル実施中!】
アマイカプロプラス





【アマイカ】 

    ハンディタイプで、手に持って木になっている果実をそのまま測定できる!
    本体重量【500グラム】+単三乾電池4本なので軽々と扱える!
       ※ハンディタイプのレンタルは行っておりません。


アマイカ



更に詳しく知りたい方は 「製品情報・使い方」を参照してください。







問い合わせ   販売店・販売代行者受付中
 




 

  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方 (02)

【糖度(Brix)の定義】     

 
 糖度とは 
                                  

 Brixは溶液中の可溶性溶解物の質量%濃度を表すもので、
単位は「%」、「度」、「Brix」などが使われています。
 この質量%濃度の測定は、溶液の光の屈折を利用したもので、屈折率が濃度に対して比例関係にあるため、屈折率を濃度として目盛りをつけたものです。
 この質量%濃度は分野により単位の使い方が違い、農業分野では糖度として用いられています。

重量百分率10%のショ糖溶液は
Brix「10」となります。(100グラムの水溶液中に10グラムのショ糖が溶け込んでいる水の糖度は10%)

しかし、ショ糖以外の固形成分を含む溶液では、
ショ糖以外の成分も屈折作用を持つため、Brix値は固形成分濃度の目安となり、そのままショ糖濃度として取り扱う事はできません。

 

屈折糖度計 しかし、
果物の場合、屈折率型糖度計で計測した値(ショ糖以外の成分も含まれた)が糖度として取り扱われているため、
分光分析技術を利用した非破壊式糖度計でもショ糖以外の成分を同時に測定することで屈折率型糖度計との相関を取るようにしています。


 屈折率型糖度計は戦後普及したもので、プリズムを利用した簡便な方法のため安価に製造できた事から広く普及し、業界の標準となりました。

 

 
 光学式糖度計は生体を透過する性質をもつ近赤外光を用いて、糖度計測に有意な複数の波長の透過吸光度と、実際に測定した糖度との関係式(多変量解析)=検量式を求め、測定時には果物の透過吸光度を得られた検量式で演算することで、糖度を推定計測します。

 

糖度Cは


C=k+klog(1/λ)+・・+klog(1/λ


log(1/λ)はそれぞれの波長に対する吸光度で求められます。

 




問い合わせ   販売店・販売代行者受付中




 
  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方 (04)

【アマイカプロ : アマイカプロの糖度測定のやり方01】

卓上型果実非破壊光センサー糖度計 アマイカプロ 

測定開始前に30分のウォーミングアップがあります。
30分間のウォーミングアップが終わると、本体の液晶画面に『果実を載せて下さい』と表示されます。
そうしたら、果実をセンサーヘッドの測定部(発光箇所)に載せて下さい。載せるのと同時に果実の測定をします。

アマイカプロは果実の赤道部分(下図参照)の測定を基本としています。


『アマイカプロ センサーヘッドの断面図』
アマイカプロ(非破壊糖度センサー)の測定方法
果実のヘタを横にした時の、縦の円周を仮に赤道部とします。

果実の赤道部分で、表面に凸凹が無いなだらかな部分を下にして(発光している箇所=「センサーヘッド」に当てる)、優しく置いて下さい。

センサーヘッドが果実に当たっている部分の1cm程内部まで(点線部分)の糖度を測定します。






問い合わせ   販売店・販売代行者受付中






 

  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方 (05)

【アマイカプロ : アマイカプロの糖度測定のやり方02】


バイアス調整などで、アマイカプロの計測精度を確認する際の
アマイカプロ(卓上型糖度計)での果実の測定する箇所測定のやり方


アマイカプロでの果実測定箇所の説明





バイアス調整などで、アマイカプロの計測結果を検証する際の、屈折率型糖度計での実際の果実の糖度の計測する箇所やり方

果実を実測の際の測定方法


果実から切り取った果肉片の、カットされた平な面(皮から10mmほど内部)の果汁を搾り、屈折率型糖度計で計測してください。


「数個測定してみて、全体的に数値が+1.0くらいされているな、と感じたらバイアスの数値を−1.0する」のように、
 『ズレがあるな』 と感じたら、バイアス調整を行って修正してみてください。





関連記事:バイアス調整






問い合わせ   販売店・販売代行者受付中




 
  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方 (06)

 【アマイカ:「検量線」とは】

『果実非破壊糖度計 アマイカシリーズ』 は、
果実に当てた光を分析して、果実内部の糖度を推定する光センサー糖度計です。

このアマイカに『検量線』データをいれることで、高い精度で糖度を測定することが出来ます。


果実の成分は 水やサクロースなどで 構成されていて、果実の種類ごとに その成分は異なります。

そして、測定のために浴びせる『光』も 果実の種類の違いによって影響を受けるので、『ある種類の果実』に合わせた測定データで、『異なった種類の果実』を計ろうとしても、、正確な糖度は計れません

例)りんごに合わせた測定データで、トマトは計れない。




個々の『果実の種類』に合わせた測定データを 『検量線』 と表現しています。これは統計学的な手法を用いて算出されます。

この検量線データをアマイカシリーズの本体に組み込むことで、正確な測定が可能になります。



計りたい果実の検量線について、詳しく知りたい場合はお問い合わせ下さい。







問い合わせ   販売店・販売代行者受付中





 
  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方 (07)

【アマイカプロ:アマイカプロの起動の流れ(動画)】

アマイカプロの操作についての説明動画:


アマイカプロの電源を入れるところから、30分のウォームアップ完了までの操作の流れと、

アマイカプロへの果実の載せ方を解説する動画です。





検量線が2つ以上入っている場合は、使用する検量線を選択する画面がウォームアップ後に挟まります。真ん中のつまみで選択し、調整レバースイッチで使用する果実の検量線を決定して下さい。

関連記事:アマイカプロ:
バイアス調整

関連記事:アマイカプロ:ランプ判定基準の設定






 問い合わせ  販売店・販売代行者受付中
  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方 (08)

【アマイカプロ:バイアス調整について】

糖度の精確さを保つ為に、測定をはじめる前にバイアス調整を行うことをお勧めします。

バイアス調整とは

    『バイアス調整』とは、お客様の果実の品種計測環境の変化によって、
実糖度」アマイカプロの「計測糖度」との間に差異が生じた場合に、
それを調整することでアマイカプロの測定の精度をより高める為の機能です。






バイアス調整は アマイカプロ本体に電源を入れた後のウォームアップが終わった状態で、
本体の操作画面の左下に位置する「調整」と書かれたレバーを、方向に10秒ほど入れ続けることで「バイアス調整モード」という設定画面に移行し、設定することが出来ます。

*プロプラス(重量計付き)は「調整」レバーを長押しすると、設定の選択画面に移行するので、そこで「バイアス調整」を選択して下さい。

動画内の例図

アマイカプロバイアス調整 

果実を6個程用意し、一個に付き、「なだらかな面」とその反対側で同じ様に「なだらかな面」の、
二ヵ所ずつを測定し、実際の糖度の平均・アマイカプロでの計測の平均をそれぞれ割り出し、

実糖度の平均 − 計測糖度の平均 = バイアスの設定値

上記のように計算して「設定する値」を導き出し、これをバイアス調整すれば、精度がより信頼できるものになります。

お買い上げ頂いた時やレンタルで、最初にお使いになられる際は、より精度の高める為に「バイアス調整」をしていただくことをおススメします。


もっとアマイカプロの操作を知りたい方は以下の関連記事をご覧下さい。


関連記事:
アマイカプロ起動

関連記事:アマイカプロ判定基準設定





 問い合わせ   販売店・販売代行者受付中





 
  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方 (09)

【アマイカプロ:ランク判定基準の設定について(動画)】

「判定基準値の設定」とは

    アマイカプロでは、計測して出した糖度の数値を、あらかじめ設定していただいた数値と照らし合わせて糖度の高さを 秀 優 良 格外の4ランクで分け、
それに合わせて4つのランプが点灯します。それによって、一目で糖度の仕分けをすることができるようになります。

 「判定基準値の設定」とは、果実の仕分けの基準となる数値をお客様自身で設定出来る機能のことです。

 『秀』の設定値を15.0にした場合、
糖度15.0より上の値が出た時に『秀』=赤いランプが点き、
14.9より下で『優』の設定値より上の時に『優』=緑のランプが点きます。


下の動画はその基準の設定のやり方を説明する動画です。

秀 優 良 の基準値を設定し、それ以下を 格外 として表示されます。




   秀の値以上    →  のランプが点灯
   優の値以上    →  のランプが点灯
   良の値以上    →  色のランプが点灯
   良の値以下=格外 →     白のランプが点灯 

ランプの並びは本体左側から 格外 良 優 秀 の順でならんでいます。

判定基準の設定は アマイカプロ本体に電源を入れてウォームアップが終わった状態で、
調整」と書かれたレバーを、下方向に秒ほど入れ続けることで「判定基準モード」に入り、設定することが可能です。


関連記事:
アマイカプロ起動

関連記事:バイアス調整





 問い合わせ   販売店・販売代行者受付中




 
  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方 (10)

【アマイカプロ : アマイカプロ本体の各部の名称】



非破壊果実糖度測定センサー 『アマイカプロ』の
 操作パネルの各部位の 名前 とその説明


アマイカプロ本体のそれぞれの部位の説明

 

センサーヘッド = 発光部 このゴムの中に果実を置くと瞬時に計測します

▲薀鵐を表すランプ  設定した判定基準値に則って右側から    格外 の順でランク分けします


液晶表示パネル  Brixやランク(重量計付きのものは、重量も)を表示します


ぢ定の成否判定ランプ   → 測定成功  → エラー

調整モードのレバースイッチ 3秒ほど押し続けで『判定基準設定』 10秒ほど押し続けて『バイアス調整』
 

設定時の操作用のつまみ  右に回すと数値が大きく、左に回すと数値が小さくなります。
 

電源スイッチ


USBコネクター




問い合わせ   販売店・販売代行者受付中



 

  • -
  • -
  • -
  • -

製品情報 ・ 使い方  (11)

 【アマイカプロ:梱包内容】


1.本体(アマイカプロ/プロプラス) 1台

アマイカプロ本体


2.電源コード(100V) 1本
電源ケーブル
3.取扱説明書 1部

 取扱説明書

※レンタルの場合にのみ、返送用の宅急便伝票や精密機器・転地無用シールが付属します。

送り返すときは入っていた箱に戻して、伝票を貼ってお送りください。





問い合わせ   販売店・販売代行者受付中






 
  • -
  • -
  • -
  • -


糖度計の事なら
ここをクリック↓

動 画


LOVEかわさき(TVK)

卓上型糖度計

ハンディ型糖度計

検量線の作成方法


アマイカプロ動画


アマイカプロ起動

バイアス調整

判定基準設定

アマイカプロデモ


+ 消費者に安心を
消費者に安心を












.

PR